おすすめ記事
【温泉レポ 星4.5】花和楽の湯|古民家風の広々純和風温泉 小川町「花和楽の湯」徹底ガイド

 今回は、東武東上線の果て小川町にあり、埼玉日帰り温泉ランキングで上位常連の「おがわ温泉 花和楽の湯」徹底ガイドをお届けします!!

小川町から徒歩10分 地味に分かりづらい?道をナビ

 小川町駅から徒歩10分ですが、道がかなり分かりにくいので(線路の反対側に行くための近道が難解)、参考にしていただけると幸いです!!

 東武東上線小川町駅を出て、左手に交番があるので、その脇を進みます。

 駐車場と家にはさまれ、狭い路地となっていますが、どんどん進みます!

 アンダーパスが見えてくるので、アンダーパスをとおり線路の反対側に行きます。

 アンダーパスを通ると高校があります。高校の右脇をとおり、川を渡ります。

 川を渡りそのまま道なりに歩いていくと、つきあたりにぶつかります。横断歩道を渡り、つきあたりを右に曲がります。そのまま5分ほど歩くと、ようやく左手に「花和楽の湯」が見えます!!

日本家屋風の王道純和風温泉

 駅から歩いて10分。純和風の日本家屋が見えてきました。「花和楽(かわら)の湯」というだけあり、屋根は瓦です。純和風の日本家屋。雰囲気抜群。気持ちが否応なく高まります!!

 また、公式HPからゲットできる割引チケットの利用が絶対おすすめです!!
 今回、私は「入館料+岩盤浴+天麩羅蕎麦」がセットで通常料金より500円安くなった割引チケットを利用しました!!

 

 クレジット決済で割引チケットを購入し、いざ入館です!

 受付で入館を済まし、まずは受付横でアメニティを受け取ります。館内着として利用する浴衣は数種類用意されており、自分で選ぶことができます。女性には嬉しいサービスです!!

 ここで岩盤浴セット、タオルセット、浴衣を受け取り、いざ脱衣所へ向かいます。

 かけ湯をして即露天風呂に突入です!!「あ、やべえ。最高だ」露天風呂を見た瞬間、また最高の温泉を見つけてしまった感動に涙が出ました。

出典:「花和楽の湯」公式HP

 露天風呂への扉を開けると、そこは温泉天国でした。
 特筆すべきが「一湯一会の湯」です。この風呂は「全量総入れ替え方式」をとっており、一日に数回浴槽の湯をすべて抜き、源泉を注ぎ込むことで、浴槽を丸々新しい源泉に張り替えるという非常に珍しい方式です。

 この方式で新鮮な温泉が張られた風呂は、pHが非常に高い強いアルカリ性の温泉であり、数分入っただけで肌がスベスベになる「超美肌の湯」です。独身男の肌もスベスベになりました。

 また露天風呂の半分ほどが浅くなっており、湯に浸かりながら長時間温泉を楽しむことができる工夫がなされています。

 体も温まってきたところで、岩盤浴に向かいます!

 岩盤浴は、男女共用の「瓦黄房」と女性専用の「団樂」があります。女性専用の「団樂」は女性脱衣所と直結しているため、館内図を見ないと男性には存在すら分からないかもしれません。

出典:「花和楽の湯」公式HP

 

 岩盤浴室内には5種類の石が使われており、区切りによってそれぞれの石が別々に使われているため、楽しむことができると思います。(こんなことを言っておりますが、私には石による効果の違いがサッパリ分かりません!!

 

広々贅沢なつくり まるで迷路「離れ」にこもる

 入館時に受け取った「天麩羅蕎麦引き替え券」を手にし、食事処「楽膳」に向かいます。

  

 のれんをくぐると・・・

 お食事処も雰囲気があり「純和風」の趣です。

 天麩羅蕎麦は、非常においしく、特に天麩羅のサクサク感は至極です。(天麩羅専門店の料理人が揚げてるんじゃなかろうか?)

 満腹になったところで館内見学です。「え? 館内広くね!?」

 実は、外の渡り廊下で様々な施設がつながっており、温泉やお食事処がある建物は、全体の半分ほどです。

 渡り廊下をどんどん進んでいきます。渡り廊下からみえる日本庭園の中庭がすさんだ心を癒してくれます。

 足湯を見つけました。彼女ときていたらこの足湯のなかで脚を絡めあってイチャイチャでもするのでしょうか。「離れ」にあるちょっと暗い足湯。妄想が掻き立てられます。まあ私は完全に一人で訪問しておりますので、そそくさと退散です。

 次に休憩処。本を読んだり昼寝をしたり、自由気ままに過ごすことができます。怠惰人間の強敵「こたつ」も完備されており、完璧な巣ごもり環境が整っています。

 最後にLibrary CaNON(図書館 花音)です。

 和風家屋というよりはログハウス風です。雑誌も置いてありますが、自分で本を持ち込んでゆっくり読むという過ごし方が粋かもしれません。

 渡り廊下を一周し、温泉がある建物に戻ってきました。この渡り廊下で結ばれている施設たち、渡り廊下の入り口が分かりにくいこともあり、気づかない人も多いと思います。訪れたらまず館内図を見ることを強くおすすめします。

 

 

評価と基本情報

 「おがわ温泉 花和楽の湯」の評価は星4.5です。先日紹介した「花湯スパリゾート」でも星5をつけましたが、決して評価を甘くしているわけではありません!! できるだけ厳しめに評価をおこないたいと考えています。その上で「花和楽の湯」は日本家屋風の落ち着いた雰囲気と高アルカリ性の優れた泉質、そしてなによりも敷地を存分に使った「離れ」的な足湯や休憩処のレイアウトを高く評価しました。

 星5に届かない理由としては、岩盤浴があまり大きいわけではなく、種類も男性に限れば1種類しかないこと、花湯スパリゾートにあった無料マッサージチェアやコーヒー飲み放題のような特別感のあるサービスがないことが理由です。

 しかし、全体としては非常に満足がいく施設でした。自信をもっておすすめします!!

施設名 おがわ温泉 花和楽の湯
住所 埼玉県比企郡小川町角山26-2
営業時間 10時~23時
料金 全日:1,100円(岩盤浴は平日:330円 土日祝:440円)
評価
公式HP https://www.kawaranoyu.jp/ogawa/

 

おすすめの記事