おすすめ記事
【温泉レポ 星3】「天然温泉 花鳥風月」|サイボクハム敷地内! 温浴施設としては?

 

 本サイト「温泉レポ」第1弾はサイボクハム敷地内にある「天然温泉 花鳥風月」です。

 花鳥風月は、2004年に「まきばの湯」として開業し、地下2,000mの高深度から湧き出す毎分900リットル超(全国平均の約10倍)の湧出量が自慢の温泉でした。しかし、利用者8人のレジオネラ菌感染が発覚し、埼玉県からの営業停止処分を受け、2013年1月にまきばの湯は閉鎖しました。

 その後、品質主義および鮮度主義を掲げ、2014年6月に再オープンしたのが現在の「天然温泉 花鳥風月」です。

夜、閉館時に浴槽の湯を抜き、徹底清掃して、翌日新鮮な源泉をはり込んで、浴槽の品質を常に守っています。

花鳥風月 パンフレットより

 そんな紆余曲折を経て現在にいたる「天然温泉 花鳥風月」のレポをお届けします!!

 

サイボクハム隣接 そのまんま温泉!

 埼玉有数のグルメスポット「サイボクハム」内にある「天然温泉 花鳥風月」。なんとサイボクハムから歩いて100mもありません。というかサイボクハム敷地内です。
 サイボクの森アスレチックで遊んだ子供や、レストランで食事をした後に入るお風呂は至福のひと時間違いなしです!

 

 そして何よりもうれしいのが、「手ぶらで入れる♪」とうたっているだけあり、フェイスタオルとバスタオルが入館料に含まれています!!日帰り温泉でタオル付きはありがたい!(私は丁寧にタオルを持参しましたが、結局使いませんでした。)
 健康ランド系や入館料2,000円以上系ではタオルつきがスタンダードになっているものの、1,000円前後の日帰り温泉でタオルが入館料に含まれている施設は多くありません。フェイスタオルとバスタオルをつけるとあわせて300円近くはかかってしまうため、タオル付きは非常にありがたいです。

 また、泉質についてもお墨付きがあり、温泉療法医認定の「療養泉」かつ、豊かな湧出量(全国平均の約9.2倍)を誇るため、加水もなし。かなりいい湯です!!

メモ
 療養泉とは、温泉(水蒸気その他のガスを除く。)のうち、特に治療の目的に供しうるものと定義されており、源泉温度25℃以上、1kg中の物質含有量○○mg以上など要件が決まっています。
 詳細は環境省「温泉の定義」をご覧ください。

 

 

岩に囲まれた湯!! そこはまるで山岳地帯

 花鳥風月は入れ替え制であり、毎週水曜日に男湯と女湯のあいだで「花鳥の湯」と「風月の湯」が入れ替わります。露天風呂は花鳥の湯、風月の湯ともに岩に囲まれたレイアウトとなっており野天感満載です!
 種類自体は多くないのですが、真ん中にある大露天風呂は十分大きく、私がよく行く板橋区内の某大人気日帰り温泉の露天風呂浴槽の3倍近くの大きさがあります。これが埼玉パワーです!
 
 左が「花鳥の湯」、右が「風月の湯」です。今回、私は風月の湯に入浴しましたが、風月の湯にある「1/f流水立浴」という洗濯機温泉があります。
 この「1/f流水立浴」は中学生以上しか入れないのですが、温泉でそこまでの勢いのジェットにするかというくらいの勢いでお湯が掻き回されており、「強化版流れるプール」のようなものです。腰や足にジェットがあたることでリラックス効果があるらしいのですが、気分はさながら洗濯機の中にいるようです。
 とにもかくにも総じて温泉は非常に満足度の高いものであり、サイボクハムでソーセージを食べた後の体を芯から温めてくれる最高の湯でした。
 一方で、休憩スペースは正直物足りないというか、ご老人向けのんびりスペースです。期待はしない方がいいかもしれません。
 「お休み処」、「無料休憩所」、「仮眠室」があり休憩スペースの種類はかなり充実しているのですが、内容が地方の健康ランドそのものです。私は祖父母に連れて行ってもらった施設を思い出しました。。。
 テレビ付リクライニングチェアなどはなく、長時間の滞在は難しいと思います。(仮眠室で寝てしまえば別ですが。。。)

超お買い得!!「手ぶらでSAIBOKU満喫セット」

 ここまで施設について紹介しましたが、この記事で最も紹介したいのが「手ぶらでSAIBOKU満喫セット 天然温泉&グルメプラン」です!!
 「温泉入館料」、「レストランでの食事(指定メニューから1種類)」、「お買い物券(300円相当)」がセットとなったお得なプランが、大人3,000円で購入できます。
 

 計算するとセットにすることで500円近くお買い得になる優れものです。3,000円で「BBQをし風呂に入って、最後にお土産を買っていく」なんてことができます。かなりコスパが高いです。さすがサイボク。「本物の食と健康の理想郷」を目指しているだけあります。

基本情報と評価

 「天然温泉 花鳥風月」の評価は星3です。温泉自体は浴室もある程度広く、泉質は抜群です。しかし、休憩スペースが少し残念であり、岩盤浴などもないため長時間滞在ができない点。また、タオルが入館料に含まれている点はありがたいのですが、休日は大人入館料が1,300円と正直割高な点などを考え、星3としました。

 温泉単体で訪れる価値には疑問符がつきますが、紹介した「手ぶらでSAIBOKU満喫セット」を利用し、食事やお買い物と合わせて楽しむ施設であると思います。

施設名 天然温泉 花鳥風月
住所 埼玉県日高市下大谷沢546
営業時間 10時~22時
料金

平日:1,100円 

土日祝:1,350円

評価
公式HP http://www.saiboku.co.jp/kachofugetsu/

 

 

 

おすすめの記事